TRYVIEW

海外のミリタリー関連の情報やニュースを掲載しています

特殊部隊

Frogman Corps フロッグマン中隊 デンマーク海軍の特殊部隊


デンマークの特殊部隊

デンマークのFromandskorpset(フロッグマン中隊)はイギリスの特殊舟艇部隊(通称:S.B.S)をモデルにして作られた水陸両用の特殊部隊です。1957年6月17日にアメリカ軍のダイビングスクールで訓練を受けたデンマークの将校の発案で、海軍の一部としてデンマーク初の特殊部隊が誕生しました。

1970年以来、フロッグマン中隊は海軍の一部としてとらわれない独立した部隊として活躍しています。水中戦のみならず、陸上の攻撃部隊としても機能する彼らは、長距離偵察から現場での直接任務の遂行を幅広く行うため、米軍のSEALsと同様、管轄の範囲を飛び越えた任務を行うことが可能です。特殊なダイビング能力を持つ彼らは、その能力が必要な犯罪事件をデンマークの警察と共に解決したり、時には対テロリストの任務を行う事もあります。

年間500~600人の申請者が部隊の一員になるために申請を行いますが、そこから行われる9カ月の訓練を生き残れるのは12人未満です。これは余談ですが、デンマークのフレデリック王子はこの訓練を成し遂げた一人です。

Xserver Business

新兵試験の条件

部隊の大部分は海軍からですが、軍が推薦すれば新兵にもそのチャンスはあります。

しかし新兵になるには以下の条件を満たす必要があるのです。

  • 19~30歳であること。(士官は35歳まで)そしてセキュリティ・クリアランス(秘密を守ることが出来る人間)を保持している事
  • 8月にある2日間の募集試験を受ける必要があり、それをパスする必要があります。
  • 試験の内容は以下の通りです。

・最大12分以内に3回の筋持久力テスト(Bronze Circle Exercise)を完了させること。

・12分以内に最低でも2.8kmを走破する。(クーパー走行試験)

・テストは1時間以内に行う事。試験の間隔は15分。

・その他、算数、数学、英語、デンマーク語、技術的な理解力を試す筆記試験が行われる。

論理的思考、方向感覚、プレッシャーのもとでの任務遂行を試される中さらなるテストが続きます。

・さらに1時間半を費やし、心理学者の評価の元、選択の傾向、協調性、独自性、自立心、ストレス管理と予測不能な状況への対応。応募者の経験と行動を評価していくテストがあります。

新兵試験に合格した場合は2つの試練、陸と海に分かれてさらに92時間続く試験に進むことが出来るのです。

陸に進んだ訓練兵の内容(このうちの70時間)は以下の通りです。

  • 筋持久力テスト(Bronze Circle Exercise)を3回、可能な限り早く走る。
  • ダイビングが可能かの診察
  • 10キロの荷物を背負って70kmを行軍する
  • ゴムボートでのセーリング訓練
  • ダイビングでの協調演習
  • 15㎞のクロスカントリー

海に進んだ訓練兵の内容(12時間の内容)は以下の通りです。

  • 8分以内に300メートルをクロールまたは平泳ぎで泳ぎ切る
  • 水深25メートルまで潜水
  • 水への順応訓練
  • 水中運動訓練

訓練の修了に伴い、候補者たちはコペンハーゲンの専門クラスに参加することが出来ます。

wpX Speed

選抜が終った後に

専門講義のあと、選出された候補者は12月に契約に署名し、以下の激しい訓練が始まるのです。

1月:海軍基礎訓練(5週間)

2月:フロッグマン中隊基本訓練(18週間)

6月:フロッグマン中隊基礎訓練(16週間)

10月:フロッグマンとしての地位を手に入れるための、最低2年間の実務。

卒業後はソマリア沖海賊からの人質解放任務、アフガニスタンの山々での活動や、他の同盟特殊部隊と協力してイラクでの任務を遂行したりと世界中の危険な場所に配備されることになります。
ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」


出典:Denmark’s Fromandskorpset (Frogman Corps)

Frogman Corps (Denmark) 

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です